日本R&Bシーンの草分け的存在“Full Of Harmony”を追いかけ、北から南へと坊主が走ります♪ そんな毎日を語らせていただきます!


カレンダー

04 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

MACKY

Author:MACKY
どもっ!横浜在住のMackyです♪
FOHをこよなく愛しております



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



AIGLE



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スクラム
おひさしぶりです。お元気ですか?大ウデです。

時間が経ってしまいましたが…話は5月末になります…

仕事の打ち合わせで、いつものように犬と話していました。

そういえば…前もこんな会話になったことあるな…

過去のブログ→ http://diginfoh.blog100.fc2.com/blog-entry-961.html

もしかしたら、未来を予測できる超能力がある?

そんなワケない。。。

犬の言いそうなことぐらい、誰にでもわかる。

っていう訳で…5月の23日(月)仕事の打ち合わせだったのに…

5月の27日(金)に宮城県は南三陸町に向かうことになりました。

わが愛車、カルディナで…

乗らない車カルディナ…いきなり走らされたからびっくりしたと思います。

総勢18名。

MSGR-SCRUM~メッセンジャースクラム~という東京と横浜のメッセンジャー有志の組織に

同行してまいりました。

もちろん、クリオシティのメッセンジャーマッキーとして♪

メッセンジャースクラムとは?→http://www.msgr-scrum.com/2011/04/msgr-scrum.html

正直、行くと決めてから…アドレナリンがでまくり…

未知の世界に恐怖すら覚えていました。

27日曇り

仕事を終えクリオシティの事務所へスタッフを迎えに。

そしてわが母校前にあるクーリエで全員集合。

6時間以上のドライブがスタートしました。

東北自動車道をひた走り…

途中道にバンプがあり、地震の爪あとのプロローグだった。

28日霧雨の早朝

若柳金成ICを降りてすぐに繰り広げられる田園の景色は、

あのメディアで伝えられていたのが嘘のような田植えの風景。

まだここでもそう実感が得られなかった。

野を越え山を越え、だんだんと道を示すナビが目的地を無視し、

自分達の車を引き返そうとする道を案内をする。

「この先の道は閉鎖されています」「目的地の変更を表示しました」

なんども繰り返されるナビのメッセージ。

視界が切り開かれた時、南三陸町の町が現れた。


頭によぎる「阿鼻叫喚」の文字。


駐車場だったような場所に車を止め、地に足をつける。

足がすくむ。ついで自然と口から出てきた言葉が「心が痛い」

人生初の感覚であり、自分はこの感覚を生涯忘れない。


ボランティアセンターで登録を済ませ、実際の拠点となる自然の家へ向かう。

あいにくの霧雨により、午前中の作業はバザーが行われるという体育館の清掃からスタート。

さすがメッセンジャー軍団、何をするにも競争にして楽しんでる。

あっという間に床も磨き終わり、拭ける窓という窓を拭き始める。

午後は、日曜日に復興市を行うという志津川中学校へ行くチームと

我らの寝床を作るキャンピングチーム、花壇の掃除を行うチームに分かれた。



午前中の屋内作業では、物足りなかったせいか…

土嚢作りでは、力が入りすぎてか…ほぼ全員スコップ持つメッセンジャー。。。

ちょっ…ちょっとっ!!!スト~ップ!!!!

全員スコップ持っちゃったら…誰が土嚢袋あけんの!?

一通り工程ラインを決めて、仕切りなおしのスタート!!





十数分にて100袋の土嚢!!スクラムすばらしい~っ!!

この大ウデ、土嚢をトラックに積む作業に徹していたのですが…

トラックに積む予定の土嚢を、勢いあまって振り回し…

土嚢をジャーマンスープレックス。

誰にも見られてなかったかな?とごまかそうとするも…結局みんなに目撃されており。。。

数名のメッセンジャーよりアグレッシブマッキーの称号をいただきました。




さて、日が落ちる前にキャンプ場に帰ります。

もちろん水は流れていないキャンプ場。

いろいろ不便でしたが、何とか暮らしました。

夕飯はキャンピングカーで作ってもらったカレー♪

これがうまかった!!

酒を呑んでいたら、普通にバレちゃいました…

「Mackyさん、メッセンジャーじゃないっすよね?」

なんでバレたんだろ?

「なんか黒い仕事してそうですよね?」

って…そんなに…黒くないと思うんだけど。。。

冗談で、「売ってんの」って言ったからかな?

べつに何を売ってるとも言ってないんだけどね…

そんな得体の知らない大ウデをこのスクラムは優しく迎えてくれました。


日も暮れ、長距離の運転やボランティア活動の疲れもあってか、

寝つきがとってもいいものでした。



29日朝

願いかなわず、車に打ち付ける雨の音。

拠点としていた自然の家ではこれ以上屋内作業もなさそうなので、

再びボランティアセンターに戻る。

写真洗浄と避難所での物資仕分け作業と分かれる。

志津川高校避難所での物資の作業へ行った。

日々送られてくる袋につまった衣服を男女と子ども用に分ける。

難しい。

実際に仕分けてみると、どれだけ不要なものが多いことか。

物資支援はいいのだが、まとめて送る側サイドである程度

仕分けていただければ、現地に行くボランティアも別の仕事ができるのに…

送るサイドは現地の地方団体でボランティアを募って仕分けたものを

送るべきではないか?と思った。


午前中の作業も終わり、ボランティアリーダーの配慮より

教室の廊下に用意されたcafeでコーヒーを挽いてもらった。


関西ナマリのあるリーダーは、仕事を辞めたあとオーストラリアへ

ワーホリに行く予定だったが、寸前にキャンセルし、

ボランティア活動にあたっていると聞いた。

まだまだ人は捨てたもんじゃない。


写真洗浄組と合流し、先日土嚢を納品した志津川中学での復興市へ行った。



まだまだ問題も出てくるかもしれない…

それでも私達は生きている。

なにができるか?

何かできることを一つでも多くやること。

人生に悔いぬことがないように。

誰もが怖い、恐れるようなこともある。

見たくないことだってたくさんある。

でも先に進むには?


一人でも座り込んでいる人がいたら、肩を押してあげればいい

今回は、自分は犬に助けられた。

犬がこの肩を押してくれなければ、今回このような気持ちにならなかった。

ありがとう犬。

そして愛してやまないメッセンジャー達ありがとう。

皆さんの気持ちよい働きっぷりが、更に自分のエネルギーになった。

メッセンジャースクラム、微力ですがサポートさせてください。



東北に元気を!



大ウデまた、この地に行くことを誓います!


ブログ村ランキングに参加しております♪
↓おひとつ応援ワンクリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しております♪
↓こちらもおひとつ応援ワンクリックをよろしく!
人気ブログランキングへ




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。