日本R&Bシーンの草分け的存在“Full Of Harmony”を追いかけ、北から南へと坊主が走ります♪ そんな毎日を語らせていただきます!


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

MACKY

Author:MACKY
どもっ!横浜在住のMackyです♪
FOHをこよなく愛しております



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



AIGLE



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


You Are My HERO
今日も一人の男の話である



ヒーロー[hero](三省堂「大辞林 第二版」より)

(1)英雄。勇士。
(2)はなばなしい活躍をした人。
「今日の試合の―は君だ」
(3)小説・演劇などで、男の主人公。




先日、友人からこんな話を切り出された

「Mackyにとって米国は?」

とてつもなく好きな国、憧れの国だった。

米軍と隣り合わせた町で育った自分にとっての友人は、

高校から大人になるまでホボ米軍兵という環境で、

英語を留学もせずに習得できたわけである。

軍には任期があり、一人、また一人と任期ごとに彼らは帰国する。

そんな寂しさから、大学を卒業し就職した頃に彼らの家を順番に訪問していた。

米国で働き生活したかった…

友人達の家をあとにし、帰国の途に着く飛行機の中でやるせない気持ちになり

ただ、泣いていたこともあった。



自分の可能性を試してみたかった。また試せる国であるんだと信じていた。

その反面、日本男児として"I have a power."などという英語が成立するように

傲慢なその言葉を米国相手になし崩し的にしてみたかったという、自分の中の傲慢も存在する。

もしかしたら、一番卑屈になっていたのは自分だったのかもしれない。

この文章を書いているうちにそんなことも思える。

実際、何も試すことができなかった自分のコンプレックスなのだろう。




一人の男がマウンドを降りた

とくに野球少年でもなかった自分が、野球の事を知らない自分が

夢中になった人物である。


野茂英雄

まだ、メジャーリーグへの移籍は日本の封建的な球界にとっては

ネガティブな反応であったことをおぼえている。

そんななかでも彼は、渡米し活躍の場所を開拓した。

当時ドキュメントニュースの解説の最後に、

漢字で名前の「英雄」というのはHEROであるという意味であることを

米国の人は知っているのだろうか?というナレーションが入ったことがある



どこまでも挑戦しようとしていた彼は、私のHEROでした。

お疲れ様ですと、心からエールを送りたいと思います。




↓週末だから飲みにでも行こうかなぁ~と思ったら応援クリックして!
ブログランキング・にほんブログ村へ






この記事に対するコメント
良いブログですね^^
遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
【2008/07/19 11:35】 URL | もてる男 #-[ 編集]

ありがとうございます!
そんなたいしたブログじゃありませんが…

ただ思いついたことを、つらつらと書いているだけです。

面倒くさい…確かにそう思うときもありきですが、そう思ったら、無理して書かないことにしてます。

お暇な時に、またぜひいらしてください♪
【2008/07/22 15:26】 URL | Macky→もてる男さん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。